2014年02月23日

伝統的家庭料理「煮しめ」 青森県東北町

jujuの月誕生日の8日には、煮しめを作ることにしている。

IMG_6412 (1024x861).jpg


我が家の煮しめは、七戸町の本家「中吉」の作り方を、今でも忠実に守っている。
材料は、焼き豆腐、こんにゃく、油揚げ、にんじん、ごぼう、フキ、ワラビ。

中でも、焼き豆腐、こんにゃく、油揚げは、野田食品店で売っている工藤食品製造に
限る。

IMG_3664 (1024x1024).jpg

IMG_3667 (1023x1024).jpg


だしは、煮干とコンブ。焼き豆腐、油揚げ、こんにゃくは、切っても洗わずに鍋に入れる。
こんにゃくは、約1cmの厚さに切ったら、真ん中に包丁をいれて「くるっと」
させる。(説明が難しい)

大なべに、煮干、コンブ、しょうゆを入れて一旦火を入れて煮液を作る。
鍋の下に、にんじん、ごぼうを入れ残りも全部入れて、煮立たたないように煮る。

IMG_3677 (1024x1024).jpg


作った当日は、味がしみ込まずに美味しく有りません。
翌日・翌々日と何度も暖めなおしをすると、それこそ”煮しまって”美味しくなる。

気の利いた器が無いので、スープ皿に盛り付けてみました。

IMG_6412 (1024x861).jpg

この日は、煮立たせてしまった為に汁がにごってしまいました。

jujuとnanaは煮しめが大好きで、よく人から「としょりくせのあ好きだあ〜」
と言われます。



posted by koji at 18:49| Comment(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: