2014年01月19日

第26回わくわく木工教室開催 青森県東北町

第26回わくわく木工教室を青森県東北町小川原湖交流センターにて開催した。

三沢から参加のSさん親子 小一のシュー君スミ付けがちょっと難しそう

IMG_6148 (1024x683).jpg


上北のSさん親子 お父さんの手取り足取りの指導ですが・・

IMG_6139 (1024x1024).jpg


ヒロ君 Going my way

IMG_6151 (1024x683).jpg


七戸から参加のAさん ミニカンナでの面取り作業が楽しそう

IMG_6141 (1024x1024).jpg


久し振り参加のK君 相変わらず正確な仕事です

IMG_6146 (1024x683).jpg


このところ連続参加のMさんファミリー お父さんが来ると仕事が早いです

IMG_6144 (1024x682).jpg


初参加のNさん 仕事が正確で早かった

IMG_6150 (1024x684).jpg


前回に引き続き参加のYさん 年輪を見ているのかな

IMG_6142 (1024x683).jpg



ベテランの域に達してきた山ガール そろそろ木工ガールと呼んでもいいかも

IMG_6153 (1024x683).jpg


今回作ったものはスパイスラック。材料は、香りよく柔らかで加工しやすい青森スギ。

スパイスラックは第6回にも作っているが、それより板の厚さが薄いので見た目は
スッキリしているが、釘打ちが少し難しくなりました。

部材の数が3種類で6枚、釘の長さは38mmの一種なので比較的易しい作業でした。
プレカットに35分、スミ付けに35分と順調に進み「こびりタイム」。

休憩後いよいよ組み立て。
組み立ては、隣近所に協力してもらい40分で組み立て完了。

ところが組み上がってから、「あれ〜変だ、斜めだ」の声が続出。
行って見ると、見事なひし形。

スパイスの容器が倒れるほどの傾きではないが、ひし形の長い方の両角を押して
力ずくで調整したら「直った〜スゴイ!」と大喜び。

吊り金具を付けて、全体に三度以上使っているサンドペーパーをかけて完成。

「これ、私のスパイスラック」と言って抱きしめて持ち帰る姿が印象的でした。
そうですよ。世界にたった一つのあなたのスパイスラックですよ。

今日はご苦労様でした。そして、ありがとうございます。











posted by koji at 15:59| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: