2013年11月24日

小川原湖のサケ・イクラ作り 青森県東北町

腹子を取り出したら、頭を切り落とし内臓を取る。
腹腔の血あいを欠き出してよく洗う。

IMG_5439-2.JPG


3枚におろす。下手ですね。

IMG_5442-2.JPG


イクラ作り

腹子を、手をようやく入れられる位熱々のお湯の中でやさしくほぐす。
お湯が温くなったら注し湯をして熱さをキープする。
この状態で10分くらい置く。

ザルでお湯切りをして、新しい熱々のお湯に入れる。
やさしくかき混ぜると、卵表面の薄皮が取れる。

IMG_5449-2.JPG

上記の作業をもう一度行い、ザルに上げてラップをかけて置く。
30分くらい経つと、不思議なことに白っぽかった卵が透明に光輝いてくる。

IMG_5444-2.JPG


jujuが「ダイヤモンドみたい!」とはしゃぐ。
このダイヤモンドを、しょうゆ3、お酒1、みりん0.5の漬け汁に入れて冷蔵庫へ。

翌日、しょうゆ漬けイクラの完成。

IMG_5456-2.JPG


夕食は豪華イクラ丼。

IMG_5471-2.JPG

posted by koji at 17:54| Comment(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: