2013年11月03日

首に発信機か?ハクチョウ発見 青森県東北町小川原湖

小川原湖に流れ込む七戸川の左岸道を走っていたらカワウのなる木があった。

カワウ ペリカン目ウ科 L90cm

IMG_0392-2.JPG


レンズを覗いていると白い胸の鳥がいたので、初見発見か?と少し慌てた。
家に帰り図鑑を見たら、幼鳥は胸が白いとのこと。ガッカリ。

カワウを撮っていたら、ハクチョウが飛んできた。

IMG_0402-2.JPG


PCでトリミングしていて気がついたが、先頭のハクチョウに青い首輪のようなもの付いている。
おまけに線のようなものが見える。

ひょっとしてシベリアの方の繁殖地で発信機を付けられて、現在も追尾観測されているかも
知れない。

ノスリ君も目の前を横切る

IMG_0407-2.JPG


帰り道に花切川をチェック。

IMG_0414-2.JPG



posted by koji at 17:45| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: