2013年06月14日

高齢者いきいき木工教室2 青森県東北町小川原湖交流センター

6月11日、東北地区のいきいき木工教室が東北町小川原湖交流センター「宝湖館」の
木工室にて行われた。

又しても教祖様を拝んでいるのでは有りません。準備運動です。

P1030855 (1024x769).jpg

タッキー先生に見とれて、口あんぐり? 「いいおどごだ〜」

P1030858 (1024x768).jpg


今回初登場の、スナッチー助手。若いので(?)、結構お声がかかりモテモテでした。

P1030862 (1024x1024).jpg


耳に鉛筆! プロ並みの”てんど”でした。

P1030863 (1024x768).jpg


嬉しいタッキー先生の直接指導。

P1030861 (1024x767).jpg


完成した作品を持って記念撮影。

P1030864 (1024x542).jpg


今回は参加者が30名で、前回の上北地区20名より10名多かった。
前回、タッキー先生と私が大忙しだったので、今回指導応援として
轄笆{建設の専務、坂本すなおさんに来てもらった。

担当職員が講師紹介の時、「・・・優しいタッキー先生。そして坂本建設の坂本スナッチーさんです。」
と言ったらスナッチーがすかさず「あの〜、僕も優しいんですけど・・・」とポツリと一言。

すると皆さん大爆笑!スナッチー、つかみはOK!でした。

10時30分からの開始なのに、10時10分頃タッキー先生から「もう全員揃っています」とTELが入る。
慌てて会場に行くと、「このふと(人)見だごどある」「おお〜ぎだふとだ」などと話し声が
聞こえ、ザワザワと何か熱気のようなものを感じる。

製作が始まり私も説明にテーブルを回る。
「表面がきれいな方を上にして4枚並べ、次にそれを全部けっちゃにします。」
すると「わげのに(若いのに!!)けっちゃだなんてよぐおべでらな」と言われ
私も気分上々。

また、「先生、いっとま」と言われ行って見る。見るとカナヅチで打った釘が
横から出ているので私が、「さいさい、てーへんだ」と言う。
「先生、だじゃれが上手い」と言われ「なんで?」

すると「その人のなめ(名前)あ、さい子だ!」(つっ込みも中々良い)
改めて、「さいさい、さい子あ、てーへんだ」と言い笑いをちょっととる。

釘を抜いてあげ、綺麗に釘を打ち直したので「さい子、最高!」

製作は順調で、作り始めてから約1時間で全員完成。
最後に、「スギ好き青森スギ」の焼印を捺すと「じゃあじゃあ、やだらいぐなった」
と大喜び。

皆様、ご苦労様でした。

posted by koji at 20:24| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: