2013年06月11日

口笛を吹いていた初見初撮り102イソヒヨドリ 八戸市種差海岸 ホウアカ ハクセキレイ

ピィーヨピィーヨと鳴き声がするので、種差の芝生を歩き回り探すと
遠くの岩の上にいました。イソヒヨドリだ。

イソヒヨドリ スズメ目ツグミ科 L23cm

IMG_8573-2.JPG


帰ろうと車に乗ると、近くの電線に来てくれた。

IMG_8606-2.JPG

イソヒヨドリは留鳥として普通に生息し、海岸の岩場等でトビムシや昆虫などを採餌する。
頭・背は、青く、胸は赤茶色。
ヒヨドリと名が付いているが、ヒヨドリ科のヒヨドリとは関係なくツグミ科である。

この個体は、上くちばしが長く下に曲がっているが、通常は上下嘴は同じくらいの
長さで、湾曲していない。

参考 ヒヨドリ

IMG_1940 (1024x1024).jpg


種差の鳥っこ達は、人馴れしているのか近くに行っても逃げない。
と言うより、近くに飛んで来てポーズをとる。

ホウアカ

IMG_8579-2.JPG

IMG_8599-2.JPG


ハクセキレイ

IMG_8591-2.JPG


アゲハチョウ

IMG_8567-2.JPG






posted by koji at 06:39| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: