2013年05月09日

初見鳥を探して太平洋へ2 初見初撮り86ハマシギ 87セグロセキレイ 青森県六ヶ所村

初見85のメダイチドリの写真を見ていたら別の鳥っこが写っていた。
初見のハマシギだ。

ハマシギ チドリ目シギ科 L21cm

IMG_4907-2ハマシギ (1024x682).jpg
   奥の2羽はメダイチドリ


ハマシギは旅鳥として普通に渡来。
砂浜、干潟などで貝類や昆虫等を採餌する。くちばしは黒く下に少し曲がっている。

背は赤茶色で、腹は黒い。脚も黒い。
ハマシギで大丈夫でしょう。

冷たい風が強く、寒いので帰ることにする。
途中、近くからハクセキレイが飛び立った、と思ったら顔が違う。

ひょっとして初見のセグロセキレイか?

セグロセキレイ スズメ目セキレイ科 L21cm

IMG_4949-2セグロセキレイ (1024x683).jpg


ハクセキレイ 4月26日 会社の休憩室

IMG_3835 (1024x683).jpg


セグロセキレイは、留鳥として普通に生息。
頬が黒いのが特徴で、他はハクセキレイに似ている。

この日、初見初撮りが3種類と上出来の一日でした。
探鳥ポイントを教えてくれた宮さん、ありがとう。








posted by koji at 20:07| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: