2012年07月09日

 馬の死体?鳥の死骸 青森県おいらせ町百石海岸

昨日、木工教室のあと百石海岸に行った。

十和田市の気温は25度位で暑かったのに、海は肌寒かった。

おまけに霧が海から湧き上がるように押し寄せてきて、水平線も見えない。

IMG_4726-at.jpg


遠く霧の中から散歩者が見えた。

IMG_4717-at.jpg


帰る途中ギョッとした。馬の死体だ〜と思ったら・・・。

IMG_4734-at死んだ馬.jpg


近づいてよく見たら、馬に似た流木だった。
あ〜あ、驚いた。

今度はホントの鳥の死骸。

IMG_4741-at鳥の死骸.jpg


何の鳥か判別できませんでした。

キャンプでたき火を見ているのも飽きないが、海を見ているのも又飽きない。

海・・・好きです。






posted by koji at 20:16| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
sugisukiさん、こんばんは。(^^♪
や〜一枚目の写真はいいですねぇ〜(^^♪
背中は物語を感じさせてくれますよ。
このシーンには水平線は必要無かったと思います。
ちょっと霧がかかって、子供のすぐそばの波、そしてその足元には砂を掘ったような跡もあって、物語を感じさせてくれますね。
この写真の良かったもう一つは砂の位置。
写真の下部に少しの砂の領域をいれて、それ以外は全部海という構図も生きてます☆彡
これはちょうど私の十和田湖の女神の写真を思い出させてくれました。(^^♪
とても好きなシーンです。v(^^;
良かった!good!!!
Posted by 青森あお at 2012年07月10日 19:10
こんばんは ヤスさん
悩んで悩んで選んだ写真をほめられると、
絵日記帳にハナマル貰ったようで嬉しいです。
ありがとうございます。
PS.例のドキドキした女神ですね。
  了解しました。
Posted by sugisukiおじさん at 2012年07月10日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: