2012年06月14日

スペアリブのBBQ 男の料理 肉のやまた 青森県十和田市

十和田市にあるスペイン料理の店”エスパーニャ”のオーナーシェフぶんちゃん
お勧めの肉屋が、七戸町にある。

同級生のT君が経営している「肉のやまた」だ。
P1020795-at肉のやまた.jpg


レストランや色々な施設への卸専門なので店にはショーケースは無い。
でも個人の客にも快く販売してくれる。

今回はスペアリブ1.5kg買うが、肉がフレッシュそして安い。
おまけに骨に肉がたっぷり付いているのがうれしい。

塩とコショウで下味をつけて30分位置く
P1020759-at肉.jpg


肉に漬け液が浸み込み易く又食べやすいように切れ込みを入れる
P1020760-at切れ込み.jpg


漬け液を作る 肉1kgに対しての量です
オレンジジュース(果汁100%) 200cc
赤ワイン(甘めが良い)     100cc
みりん 大さじ 1  しょう油 大さじ 4  砂糖 大さじ 1〜2
ニンニク ショウガ パセリ タイム オレガノ ナツメグ バジル
チリパウダー ローズマリー等在庫の香辛料なんでも可

良く混ぜておく
P1020765-at漬け液.jpg


漬け液に入れ,漬け込む
P1020767-at肉漬け.jpg


肉が大きかったのでバットの方が良かったかも
少なくとも一晩は漬ける(私は二晩漬けた方が好き)

いよいよ焼きです
スペアリブは、やはりアウトドアで炭火焼が一番美味しい
P1020769-atスペアリブ焼き.jpg


焼いていると肉から油が落ち炎上するので、付っきりで世話しないと
上手く焼けません

最高の焼け具合です


Nanaちゃん、軟骨まで食べつくす見事な食べっぷりです
P1020781-atスペアリブ食らうnana.jpg


あっと言う間に1.5kgのスペアリブが皆の胃袋に消え、
ゲストのFちゃん「3日分くらい食べた」と腹をさすっていました。

















posted by koji at 20:29| Comment(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: