2012年05月30日

ニジマスのムニエル 男の料理 青森の魚

昨日事務所のMさんから、鮮度が良くおまけに下ごしらえしたニジマスを
貰ったので早めに帰って料理をした。

魚の両面と腹の内側に、多めに塩をして30分位おく。
P1020655-atニジマス1.jpg


冷水で表面のぬめりと粗塩を洗い落とし、ペーパータオルで両面と腹の内側の
水分をふき取り塩・コショウ・パセリ・小麦粉をふる。
P1020658-atニジマス2.jpg


フライパンにオリーブオイル・バター・ニンニクを入れ、ニンニクが
こんがりしてきたら魚を入れ焼く。
P1020661-atニジマス3.jpg


焼き色が付いたら裏返す。白ワインを振り入れる。
P1020666-atニジマス4.jpg


フライパンに残ったエキスに白ワイン・レモン汁・塩・コショウを入れ
一煮たちさせてソースを作る。

ソースをかけて、出来上がり。お皿が小さかったですね。(ニジマスが大きかった)
P1020664-atニジマス5.jpg


ごちそう様でした。手前味噌ですが美味しかった〜。
P1020669-atニジマス6.jpg







posted by koji at 19:56| Comment(2) | 料理
この記事へのコメント
sugisukiさん、こんばんは(^^;。
魚が好きな人って食べたあとの状態が、本当に絵に描いたように骨だけにきれいになっているのですよね。(^^;
食べじょうず。料理の腕にも驚きました!見ているだけで美味しそうでした。(^^;
アウトドア料理みたいでいいですね!(^^;
Posted by 青森あお at 2012年05月31日 21:26
こんばんは ヤスさん
中学生の時七戸のおじいちゃんの家に下宿していました。
毎晩おじいちゃん、おばあちゃんとご飯を食べていたので魚の食べ方が上手くなったのかもしれません。
お料理大好きですネ。
今度BBQにおいで下さい。
Posted by sugisukiおじさん at 2012年05月31日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: