2012年05月09日

白い鳩 善きことが起きる兆候か? キツネの事故死 青森県東北町

 カワラバト(ドバト) ハト目ハト科カワラバト属 製材工場前 朝6時39分

 IMG_2753-at白鳩.jpg

 鳩という漢字は、クッククックと鳴くから九が付いているらしいがホントかな。

今朝工場のシャッターを開けに行くと、地面に白い鳩が。
工場の中に住み着いている鳩の子どもが巣から落ちたのかなと思い近づくと、
足管をした大人の鳩。

人なれしているのか逃げない。
4m位の距離から撮る。

何か良いことが起こるとかも、と思う。

これに比べたら、昨日の朝見たものは悲惨だった。

通勤途中にある牛舎の前の道路に横たわっていたのは、キツネ。
皮膚病に罹ったのか殆ど毛がない。

食べ物が無いのかガラガラにやせ細っている。
お腹はペシャンコだ。

既にカラスに取られたのか眼球がない。

正面からの写真は、生々しく可哀そうなのでのでブログにup出来ません。

 キツネ ネコ目(食肉目)イヌ科キツネ属
 これは背中側から撮り、180度回転したものです。5月8日朝6時20分

 P1020585-a-t.jpg


帰りに埋葬しようとスコップを持っていったら、もうありませんでした。
誰かが片付けてくれたのでしょう。

哀れなキツネに合掌。












posted by koji at 19:48| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: