2018年02月04日

第68回わくわく木工教室開催 青森県東北町ウッドランドなかきち

今日、第68回わくわく木工教室を青森県東北町小川原湖交流センターで開催した。
今回は青森スギを使って世界でたった一つ「私のローテーブル」を作った。

全景の半分つまり半景
IMG_9497 (1024x682).jpg

残り半景
IMG_9498 (1024x682).jpg

八戸市から参加のMさん親子 前回初めてノコを使ったのに姿勢良し、引き方良し
ハナマルでした。
IMG_9501 (1024x838).jpg

青森から参加のM子さんと八戸のI.Tさんの代打で出動の旦那さん 寸法を
間違えないように真剣です
IMG_9503 (1024x684).jpg

十和田から参加のAさんファミリー 仕事が早いので待っている時間に豆まきのマス作りかな
IMG_9504 (1024x644).jpg

八戸のMさん 早退するので皆より早く作業を進めました
IMG_9505 (1024x1024).jpg

そして完成 テーブルを入れた地鶏じゃなく自撮りを頑張っていたが「無理」
と諦めテーブルだけでパシャッ
IMG_9508 (1024x683).jpg

こびりタイムにタッキー先生が木の説明 杉の赤い部分(芯材)と白い部分(辺材)
について解かりやすく教えてくれました
IMG_9507 (1024x644).jpg

八戸のKさん親子 小4のZ君「えーと3cmはどこだ」
IMG_9509 (1024x1024).jpg

青森のKさん親子 小6の娘さんとまさに共同作業 
IMG_9513 (1024x1024).jpg

八戸のOさんと十和田のAさん 天板が大きいので協力してもらい組み立てます
IMG_9511 (1024x1024).jpg

完成したテーブルを持ち記念撮影 板小僧がいるぞ
IMG_9516 (1024x490).jpg

今回は、前回に作っておいたテーブル天板に脚の取り付け作業を行った。
部材の説明で、「今日は部材が3種類あり・・・」と話した所で2種類しか材料を
持って来ていないこと気が付きちょっと慌てる。プレカット指導をタッキー先生に
頼み材料を取りに工場に戻る。木工教室68回開催の中で初めてのことだ。

木工室に戻ると、丁度2種のプレカットが終わった所でセーフ。
3種7本のプレカットが終わってから、組み立て時の接合部分やくぎを打つところ
への墨付け作業を行う。ここで10時15分になったので「こびりタイム」をとる。

こびりの後はいよいよ組み立て。脚同士が平行で尚且つ直角になるように慎重に
くぎを打つ。そしてその脚を、接合部に木工ボンドを塗り50mmのくぎを打ち
取り付ける。するとあちらこちらから「先生!脚が内股のようで変!」と声が上がる。
タッキー先生が「大丈夫ですよ。それはフレ止めの部材を取り付けると直りますよ」
と説明すると皆一安心。

最後の部材を打ちテーブルが完成すると「わーっ!すごい!出来ちゃった」などと
自分で作ったのに驚きの声が上がる。
初参加の方もいたので使えるテーブルになるか心配していましたが、
皆さん立派なテーブルを完成することが出来ほっとしました。パチパチパチ!

皆さん今日はご苦労様でした。
そしてありがとうございます。

posted by koji at 18:02| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: