2017年09月21日

2017カンムリカイツブリ日記162 泣きそうな顔 青森県東北町小川原湖野鳥

9月6日 午前6時11分 曇

孵化後51日目のブリチャンヒナ 何かを相談しているようだ。顔の縞模様のせいで
泣きそうな顔に見える。
D11A9117 (1024x682).jpg

すこし離れた所にもう一羽のヒナ 
D11A9124 (1024x684).jpg

離れたヒナに近づくと逃げて行った
D11A9126 (1024x682).jpg

これは時々見られる光景だが、「一緒に遊ぼう」と声をかけに行ったのではなく
残念ながら親を独り占めしているヒナがもう一羽を遠くに追い払おうとしている
のだ。強いヒナがエサを多く食べ、親のそばから離れないのはヒナ同志の生存
競争の姿だ。
posted by koji at 07:45| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: