2017年07月20日

2017 カンムリカイツブリ日記125 オオバンヒナ変身 青森県東北町小川原湖野鳥

7月19日 午前5時52分 曇 気温19度

お宮ちゃん抱卵7日目
D11A8104 (1024x657).jpg

ブリチャンの巣からカンタロウが出て来た エサやりが終わったのかな
D11A8106 (1024x677).jpg

ブリチャンの背中の上からヒナ2羽の頭が見える
D11A8109 (1024x684).jpg

ブリチャン 首を伸ばして周りを見る 「カンタロウさん、まだかな〜」
D11A8111 (1024x684).jpg

この日は3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
2羽のヒナにあげるために、カンタロウが捕ってくる小魚が本当に小さい。
ヒナが飲み込めるサイズの小魚を選んで捕っているのだろう。

支流のオオバンのヒナの成長が早い
7月2日のヒナの顔は赤く、まさに「赤ちゃん」だ。
D11A7328 (1024x683).jpg

今日のヒナは顔の赤みが消え色白の少年のようだ
D11A8117 (1024x669).jpg
posted by koji at 19:30| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: