2017年07月15日

2017カンムリカイツブリ日記120 カイツブリおんぶ子育て 青森県東北町小川原湖野鳥

7月14日 午前6時23分 晴 気温24度

お宮ちゃん抱卵2日目
D11A7862 (1024x684).jpg

川上に進むカンイチ 目的は?
D11A7869 (1024x683).jpg

ブリチャン抱卵26日目 「いないいないばあ」 見えているよ
D11A7926 (1024x683).jpg

この日は3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
ブリチャンが初産の卵一個を抱卵開始したとすれば孵化予定日は7月16日前後となる。
しかし、二個目・三個目を産んだとすれば最後の卵(止め卵)から4週間前後となるので
孵化予定日を予想するのは難しくなる。予想はよそう。

中流に、ヒナおんぶのカイツブリがいた。カイツブリは用心深い鳥なので、
人影を見ると速攻で潜るのだが、この日はヒナをおんぶしているせいか、潜らずに
ゆったりとしていた。
D11A7875 (1024x683).jpg

「ぼくも乗りたいな〜」
D11A7891 (1024x683).jpg

「あっ、父ちゃんが来た!」
D11A7894 (1024x683).jpg

おんぶから降りてきたヒナが、前にいたヒナを押して、「いただきー」。
D11A7900 (1024x683).jpg

私に気づいた父ちゃんが皆を連れて川上に行っちゃいました さようなら!
D11A7909 (1024x684).jpg

今日の、NHK「ウイークエンド東北」を見たお客さんが材木を買いに来て、
「あさま、沼(小川原湖)のTVみでだきゃ、がさ、にだふとあででで、よぐみだきゃ、
が、でったお。」訳すと、「今朝、小川原湖のテレビを見ていたら、あなたに似た人が出ていた。
よく見たら、あなた(Ga=が)だった。」と言う意味です。

テレビを見た方から、メールや電話をいただきました。とても恥ずかしい思いですが、
ありがとうございます。今後も、小川原湖の野鳥をよろしくお願いします。

posted by koji at 19:34| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: