2017年07月12日

2017カンムリカイツブリ日記117 美脚セイタカシギ 青森県東北町小川原湖

7月11日 午前6時26分 晴 気温25度 

新巣巣作り中のヨシの中から出てきたのはお宮ちゃん
D11A7760 (1024x658).jpg

カンイチは巣作りに忙しい 
D11A7765 (1024x681).jpg

ブリチャン抱卵23日目だが、今日はコウホネの葉の陰で見ることは出来なかった。

この日は3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
カンイチ・お宮ちゃんは2羽で巣作りしているので産卵はまだのようだ。

今日のデーリー東北新聞に、観察していたセイタカシギが野鳥研究家の
Aさんの投稿で載っていた。

6月28日 午後6時28分

D11A7101 (1024x658).jpg

D11A7092 (1024x658).jpg

D11A7146 (1024x684).jpg

D11A7147 (1024x682).jpg

この3羽を確認したのは7月8日が最後だった。
posted by koji at 07:12| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: