2017年07月02日

2017カンムリカイツブリ日記107 抱卵38日目 青森県東北町小川原湖野鳥

7月1日 午前6時0分 晴 気温22度

お宮ちゃん抱卵38日目 立ち上がるが卵は見えない
D11A7243 (1024x625).jpg

気品のある顔
D11A7253 (1024x683).jpg

ブリチャン抱卵13日目
D11A7255 (1024x683).jpg

見ていると巣から出てきた 抱卵疲れなのか、寝起きのような乱れた羽だ。
D11A7258 (1024x659).jpg
この後、水浴びするように何度も潜ってから丁寧に羽繕いをしていた。

お昼のお宮ちゃん
D11A7266 (1024x683).jpg

夕方のお宮ちゃん
D11A7272 (1024x683).jpg

この日は2羽しかカンムリカイツブリが確認できなかった。
朝から暑いので、皆葉陰にでも隠れているのかな。

葉陰から出てきたのが、「アラーキー」と呼んでいるオオバンのヒナ 。
D11A7057 (1024x683).jpg
赤い顔に大きな目、頭に少しの金髪。一発で、「アラーキー」氏をイメージした。

荒木氏といえば、荒木氏が「青森ノ顔」という写真集の撮影で青森に来た時の事、
わが娘がズタボロジーパンで氏の前に進み出ると、「イヨッ!青森のブリジットバルドー」
と声をかけられたことを思い出した。娘は、BBを知っていたのか分からないが、にこっと
微笑んだ。青森のBB,青森に帰って来て〜。


posted by koji at 07:31| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: