2017年06月21日

2017カンムリカイツブリ日記96 カン・ブリ抱卵2日目 青森県東北町小川原湖野鳥

6月20日 午前6時05分 晴れ 気温16度

お宮ちゃん抱卵27日目 もう少しだ
 D11A6777 (1024x683).jpg

D11A6779 (1024x684).jpg

すこし離れた所で羽づくろいしているのはカンイチか 腹が白くてうらやましい
D11A6786 (1024x683) (2).jpg

カンタロウ・ブリチャンが昨日(19日)に巣作りしていた場所 カン・ブリペアーが
見えなかったがとりあえず全景を撮った
D11A6790 (1024x683).jpg

PCでトリミングしてみたら、右端の方にブリチャンがほんの少し写っていた。
昨日産卵したとして、今日は抱卵2日目としよう。
D11A6790 (1024x679).jpg

この日は全部で3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
カンタロウ・ブリチャンがようやく抱卵したようだ。まずは一安心。

6月17日 下流で抱卵中のオオバンが巣を放棄した。

見ていたら立ち上がる おお!卵の数が数えられる!と、思ったら・・・。
D11A6667 (1024x683).jpg

ちらっとこちらを見る 
D11A6669 (1024x683).jpg

巣から降りる 卵がない!
D11A6671 (1024x683).jpg

別の角度から 
D11A6673 (1024x683).jpg

巣から降りたオオバンが、近くでコウホネの若芽を食べていた。
D11A6675 (1024x683).jpg

オオバンが巣から降りた後、卵がないことに驚き、きっとトビか何かに卵を盗られた
のだろうと考えた。この日の前に写真を撮ったのは14日だったので、この間に
卵が孵化して別の所に移動したと考える方が正しいような気がする。

今日のオオバンは、たまたま近くを通りかかり巣に上がった所を私に写真を
撮られただけなのかもしれない。
posted by koji at 19:00| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: