2017年06月04日

2017カンムリカイツブリ日記79 でかすぎ! 青森県東北町小川原湖

6月3日 午前6時15分 晴れ

中流で大きな魚をくわえているカンイチを発見 下流に向かっているということは
抱卵中のお宮ちゃんにプレゼントか
D11A6231 (1024x659).jpg

抱卵10日目のお宮ちゃん
D11A6242 (1024x677).jpg

カンイチが巣にまっすぐ向かって来たので、てっきりお宮ちゃんに届けるかと
見ていたら手前で止まった。くわえていたフナを水に落とした。
D11A6245 (1024x683).jpg

フナをくわえ直しして飲み込もうとするが 「ウグッ」
D11A6246 (1024x683).jpg

「グルジイ!」 でか過ぎて飲み込み不可能
D11A6247 (1024x684).jpg

くわえ直す そして、約8分間10回以上飲み込もうとするがやはり無理だった。
D11A6248 (1024x684).jpg

飲み込みを諦めて巣に戻ったカンイチ 「サカナ、でかすぎて飲み込めなかったよ」
「あ〜あ、もったいないこと。あの写真家に魚を小さく切ってもらえばよかったのに」
D11A6283 (1024x683).jpg

「アイツにか!」 お宮ちゃん立ち上がる 
D11A6287 (1024x683).jpg

D11A6288 (1024x683).jpg

お宮ちゃんが巣から降りるとすぐにカンイチが巣に上がる
D11A6290 (1024x682).jpg

卵の位置を直してからゆっくりと優しく座った
D11A6293 (1024x683).jpg

この日は、カンイチとお宮ちゃんの2羽だけしか見ることが出来なかった。
上流のカンタロウ・ブリチャンは何処へ行ったのだろうか。
posted by koji at 18:17| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: