2017年06月02日

2017カンムリカイツブリ日記77 トビ来襲 青森県東北町小川原湖

6月1日 午前6時32分 晴れ

抱卵8日目のお宮ちゃん 上空が気になるようだ
D11A6184 (1024x677).jpg

トビだ
D11A6185 (1024x603).jpg

グエーグエーと警戒鳴きをしながらカンイチが巣に戻った 「大丈夫だ!オレが守る!」
D11A6187 (1024x683).jpg

トビが気になる 「カンイチさん!来たわ!」
D11A6188 (1024x683).jpg

「キャーッ」 トビが低空で巣に近づいた。カンイチが羽を広げてお宮を守ろうとする。
D11A6189 (1024x683).jpg

D11A6190 (1024x683).jpg

D11A6199 (1024x683).jpg

トビが飛び去った方角を見る二人
D11A6201 (1024x683).jpg

トビは巣が良く見える電柱の上で一休み 「惜しかったな〜、もう少しで生卵の朝食に
ありつけたのになあ〜」
D11A6205 (1024x625).jpg

卵の位置を直すお宮ちゃん
D11A6203 (1024x678).jpg

この日は全部で3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
カンイチ・お宮の巣は上空から丸見えなのでこのような事件は想定していたが、
一部始終を目の当たりにするとさすがに興奮した。トビが近くの電柱の上から巣を
狙っているので、このようなことはまだまだ続きそうだ。
前途多難のカンイチ・お宮だ。
posted by koji at 18:52| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: