2017年06月01日

2017カンムリカイツブリ日記76 巣守交代 青森県東北町小川原湖

5月31日 午前5時58分 晴れ

抱卵中のお宮ちゃんが立ち上がった。そして巣から降りた。 卵が少し見える
 D11A6158 (1024x684).jpg

後ろにいたカンイチが、ペンギンのようにひょいっとジャンプして巣に上がった。
くちばしで卵を動かし位置を調整している。
D11A6162 (1024x683).jpg

巣から降りたお宮ちゃんはすぐに潜り、浮かび上がると「あ〜あ、さっぱりした」
という感じで羽づくろいを始めた。抱卵の疲れでゆったりするのかなと見ていたら、
また潜り巣材をくわえて浮上。巣に向かって来た。
D11A6165 (1024x683).jpg

D11A6167 (1024x685).jpg

上流にいるのはブリチャンか
D11A6173 (1024x658).jpg

この日は全部で3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
抱卵の選手交代時、座っている方が「そろそろ代わって頂戴」と言うのか、そばに来た
方が「交代しよう」とアピールするかは定かではないが、とてもスムーズに見えた。

上流に残っているハシビロガモ くちばしの上に切れ目があるので以前ブログにUP
した、傷を負った個体だろう。
D11A6176 (1024x683).jpg

posted by koji at 19:10| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: