2017年05月20日

2017カンムリカイツブリ日記63 お宮の巣作り 青森県東北町小川原湖

5月18日 午前6時11分 晴れ

下流でプラプラしているのはカンスケ
D11A5832 (1024x644).jpg

コウホネ原でお宮ちゃんが巣作りを始めた
D11A5843 (1024x659).jpg

D11A5849 (1024x646).jpg

カルガモ3羽が通りかかった 「お宮ちゃん、ガンバ!」
D11A5844 (1024x683).jpg

上流の元巣1の近くにいるのはカンタロウか
D11A5858 (1024x644).jpg

この日は全部で3羽のカンムリカイツブリを確認できた。
お宮ちゃんは、潜ってコウホネノの茎をくわえて来て巣の場所に置き、また潜り
葉っぱをくわえて来て置くという行動を忙しそうに繰り返していた。
1回目と2回目のもぐりの間隔は30〜40秒位だ。見ていてもかなり急いでいる感じだ。
ひょっとして生まれそうなの。

オオバンが元巣7の所にいたが、まだ抱卵していないようだ
D11A5831 (1024x683).jpg

八甲田山 残雪が少なくなってきた
D11A5854 (1024x669).jpg
posted by koji at 18:12| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: