2017年05月18日

2017カンムリカイツブリ日記61 青森県東北町小川原湖

5月16日 午前5時56分 曇り

下流のコウホネ原の前で巣守り中のカンイチ
D11A5744 (1024x683).jpg

オオバン 抱卵か
D11A5742 (1024x683).jpg

八甲田山 見えません
D11A5748 (1024x669).jpg

朝、カンイチしかいなかったので午後また出かけた。
午後3時40分 曇り

上流の元巣1の前で浮き浮きしているのはカンタロウ・ブリチャン
D11A5768 (1024x683).jpg

中流にいるのはカンスケか
D11A5771 (1024x683).jpg

下流のカンイチ 湖に向かって行った
D11A5784 (1024x683).jpg

この日の午後は全部で4羽のカンムリカイツブリを確認できた。
過去に巣作りした場所に、上流から元巣1、元巣2と呼称を付けて表記しやすくした。
カンイチ・お宮ちゃんのコウホネ原は元巣6になる。元巣7は、オオバンに占有されて
しまった。

アオサギは用心深い鳥なのですぐ逃げるのだが、この日は私に撮られているのを
意識しているかのように、極近でもこのポーズを崩さづじっとしていた。
D11A5779 (1024x683).jpg
posted by koji at 18:24| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: