2017年04月30日

2017カンムリカイツブリ日記45 青森県東北町小川原湖

4月29日 午前5時56分 晴れ

下流のお宮ちゃん コウホネ出現予定地の近くで場所取り
 D11A4888 (1024x683).jpg

中流のカンスケ カンタロウに気づかれないように潜んでいるようだった
D11A4900 (1024x683).jpg

中流の上でカンタロウ・ブリチャンがディスプレー 
D11A4906 (1024x683).jpg

D11A4908 (1024x684).jpg

今日は4羽のカンムリカイツブリが確認できた。
カンタロウ・ブリチャンのディスプレーは激しい首ダンスではなかったが、カンタロウが
頬と頭の飾り羽を思い切り広げ美しさを誇示しているようだ。

オシドリがプォープォー鳴きながら飛んできて着水 宮さん情報だと防風林に3ペアー
いるようだ
D11A4894 (1024x683).jpg

セイタカシギの首掻き 先に翼を広げ、その付け根の方の上から長い脚を回して首を
掻き掻きしていた。どうなっているの?
D11A4918 (1024x684).jpg

美脚・美尻
D11A4921 (1024x683).jpg
posted by koji at 16:52| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: