2017年04月24日

2017カンムリカイツブリ日記38 青森県東北町小川原湖

4月22日 午前6時53分 晴れ

下流にいるのはカンイチ 中流を見て遊びに行こうとしているのか
D11A4620 (1024x664).jpg

お宮ちゃんは、コウホネが成長して少し葉が水上に出てきた辺りにいるようになった。
D11A4625 (1024x684).jpg

中流のカンスケ あさイチでムリチャンに直行
D11A4631 (1024x683).jpg

ムリチャン少し恥ずかしがる
D11A4633 (1024x669).jpg

では、首ダンス始めよう。
D11A4635 (1024x669).jpg

上流ではカンタロウ・ブリチャンが葦の陰でディスプレー
D11A4644 (1024x683).jpg

この日は、上・中・下流に各2羽ずつ全部で6羽のカンムリカイツブリを確認できた。
カンフユ君たちは追われて湖の方に逃げたのか、このところ見えない。

河岸の桜並木でムクドリが桜の花穂を食べているように見えた。
D11A4627 (1024x683).jpg

この咲き具合だと2〜3日中に満開になるでしょう。
29日からの桜まつりに花は残っているかな。
posted by koji at 19:18| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: