2017年04月19日

2017カンムリカイツブリ日記34 ガングロカモメ 青森県東北町小川原湖

4月18日 午前6時08分 雨 強風 午後3時14分

夜中から明け方にかけて、雨・風が強く荒れた天気だった。
荒れた天気の後は小川原湖に見知らぬ鳥っこが飛来することがあるので、久しぶりに
下のキャンプ場に行った。見知らぬ鳥はいなかったが、ガングロ化したユリカモメが
風を避けるように陸揚げした浮桟橋の陰にいた。

ユリカモメ チドリ目カモメ科 L40cm 夏羽では顔・頭が黒くなる
D11A4491 (1024x683).jpg

大桟橋 漁師が出動する時間だが強風のため休漁かも
IMG_4480 (1024x667).jpg

午後3時14分
上流でカンタロウ・ブリチャンがディスプレー
D11A4510 (1024x683).jpg

D11A4511 (1024x683).jpg

D11A4512 (1024x684).jpg

中流にいるのはムリチャンか カンスケさん、どこに行っちゃったのかしら
D11A4514 (1024x639).jpg

下流にいたのはカンスケか カンイチ・お宮のテリトリーに入ってしまったようだ
D11A4518 (1024x682).jpg

定位置にいたカンイチ・お宮 自分の領海に入ったカンスケを発見。真っすぐこちらに
向かって来た
D11A4519 (1024x683).jpg

橋をくぐり湖に逃げるカンスケ、追うカンイチ
D11A4522 (1024x682).jpg

カンスケを遠くに追い払ったので、川に戻るカンイチ・お宮
D11A4523 (1024x682).jpg

この日は全部で6羽のカンムリカイツブリを確認できた。下流のカンイチ・お宮が
ヨシの中に入ったりしているので、そろそろ巣作りが始まるかもしれない。
posted by koji at 18:38| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: