2017年04月13日

2017カンムリカイツブリ日記28 青森県東北町小川原湖野鳥

4月12日 午前5時10分
昨夜、「ゾルピデム」を飲んで寝ても朝3時に目が覚めた。眠ろうと1時間頑張ったが
眠れないので4時に起き、牛乳飲んでパンを食べ会社に行った。
日の出時刻なのに、東の空は黒い雲で覆われ薄暗い。逆に西の空には雲がなく明るいので
上流から鳥見をした。

上流のカンタロウ 薄暗いので、ISOを1000まで上げてもシャッタースピードが上がらず
こんな感じの写真になった。(ウデのせいはさておいて)
D11A4210 (1024x682).jpg

近くにいたのはブリチャン
D11A4220 (1024x683).jpg

下流のカンイチ バックのブルーシートの色が川面に写り綺麗だ
D11A4223 (1024x683).jpg

橋に移動すると私を追うように向かって来た
D11A4231 (1024x664).jpg

中流のペアーはカンスケ・ムリちゃん 後ろの防風林が秋のような色だ
D11A4247 (1024x683).jpg

中流にいるのはカンフユ1号か 夏羽の色に少しづつ変わってきた
D11A4251 (1024x683).jpg

この日は、全部で7羽のカンムリカイツブリが確認できた。
曇り空できれいな写真は撮れなかったが、記録写真だと思って我慢してください。

もう北に帰ったと思っていたらまた登場 ミコアイサ夫婦(白い方がオス)
D11A4243 (1024x681).jpg

コガモたちが騒がしかった 原因はメス1羽にオス3羽
D11A4254 (1024x584).jpg

posted by koji at 19:12| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: