2017年04月11日

2017カンムリカイツブリ日記26 青森県東北町小川原湖野鳥

4月10日 午前6時35分

下流にいるのはカンイチ・お宮ちゃん カンイチが頭を低くしてアプローチ
D11A4112 (1024x683).jpg

お宮ちゃん、私の目を気にして「えーっ、朝から・・・」
D11A4116 (1024x683).jpg

中流に移動 いきなり上流からカンフユ2号(白い方)が水上を走って逃げてきた
追っていたのはカンスケのようだった
D11A4122 (1024x684).jpg

カンフユ1号と2号 1号が「大丈夫だったか」
D11A4132 (1024x683).jpg

対岸にいるムリチャンを撮ろうとしていたら直前にカワウが浮上 ピントが
カワウに合ってしまった
D11A4140 (1024x683).jpg

上流のカンタロウ ブリチャンを探しにさらに上流に行った
D11A4146 (1024x683).jpg

この日は合計8羽のカンムリカイツブリを確認した。下流のカンイチ・お宮は安定して
いるようだが、他はまだまだテリトリーとメスをめぐるバトルが続きそうだ。

朝早くから釣り師アオサギがスタンバイしていた
D11A4118 (1024x621).jpg

まだまだ残雪が多い八甲田山
D11A4120 (1024x676).jpg
posted by koji at 19:16| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: