2017年04月09日

第61回わくわく木工教室開催 青森県東北町ウッドランドなかきち

第61回わくわく木工教室を青森県東北町小川原湖交流センターで開催した。
今回は青森スギで、世界でたった一つ「私のカフェボックス」を作った。

鋸の使い方の説明をするタッキー先生(織笠拓重さん)
IMG_4072 (1024x684).jpg

青森市から参加のOさん親子 小4になったryousuke君、少したくましくなったようです。
IMG_4075 (1024x1024).jpg

八戸市から初参加のSさん親子 プロのようなお父さんの腕前でした
IMG_4080 (1024x1024).jpg

前回に続き一家5人で参加のおいらせ町のSさん 「お父さん、上手」
IMG_4076 (1024x683).jpg

久しぶりの参加のisami君 お父さんが友人の応援で忙しいので一人で頑張っていました
IMG_4079 (1024x1024).jpg

isami君のお父さんが友人のローハンさんに箱の作り方の説明
IMG_4084 (1024x683).jpg

ローハンジュニア3人が木片にくぎ打ちをして何かを作っていました
IMG_4087 (1024x683).jpg

楽しい「こびり」タイム
IMG_4088 (1024x683).jpg

中居元大工さんが飛び入りで応援に来てくれました。
IMG_4083 (1024x682).jpg

八戸のSさん 今回も赤ちゃんおんぶ参加 前回は泣きそうな顔をしていたが
今回は笑顔を見せてくれました。カワイイ! 今日のベストショット!
IMG_4086 (1024x683).jpg

地元から参加のyuuta君 欠き込み部をノコを上手に立てて挽いていました
IMG_4092 (1024x1024).jpg

五戸から参加のK.Yさん タッキー先生の直接指導に「助かります!」
IMG_4090 (1024x669).jpg

八戸から2度目の参加のKさん 木工が趣味のようで上手でした
IMG_4095 (1024x683).jpg

最多参加回数の階上のT.Tさん いい笑顔ですね
IMG_4093 (1024x683).jpg

完成したカフェボックスを前にして記念撮影
IMG_4099 (1024x453).jpg

前回作ったパインテーブルも大きかったが、今回はそれを超える大きさ(外寸法78cmX65.1cm)
で今までで最大となった。部材の数は3種7枚と少なかったが、何しろサイズが大きいので
プレカットも墨付けも予定以上に時間がかかりいつもより1時間遅れで「こびり」タイムを
取った。組み立てる前に、板がクロスする部分の欠き込みでミスが多く発生した。

タテ板は2枚切り込むのを「先生、タテ板4枚切っちゃいましたーどうしましょう」と
助けを求める声。幸いまだカットしていない人と部材の交換をしてセーフだった。
組み立て始めてから1時間15分、全員が完成して自然と拍手が沸き起こった。

今日はタッキー先生と飛び入り参加の同級生中居君の応援があり何とか1時間
オーバーで済んだが、私一人だったらまだまだ時間がかかったでしょう。
二人の製作指導に感謝、感謝です。

完成した世界でたった一つ「私のカフェボックス」を持って「何を入れようかしら」
などと楽しそうに話しながら帰る後姿を見て安堵する私でした。
今日は、皆さまご苦労様でした。
そして、ありがとうございます。


posted by koji at 16:50| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: