2017年03月31日

2017カンムリカイツブリ日記15 夕焼けのカンイチ 青森県東北町小川原湖野鳥

3月30日 午後4時36分

上流のカンタロウ 頭を低くしてグアーグアー鳴きながら進む。威嚇か?
D11A3594 (1024x766).jpg

立ち止まって羽を広げた。迎撃態勢かと見ていたら、中流から来たブリチャンと
ディスプレーが始まった。求愛行動だったのか。
D11A3600 (1024x685).jpg

「私たちもう決まりよね」
D11A3606 (1024x684).jpg

「イエーッ」
D11A3603 (1024x683).jpg

中流のカンフユ1号 
D11A3617 (1024x683) (2).jpg

対岸にいたカンフユ2号
D11A3621 (1024x646).jpg

下流のカンイチ・お宮 巣作りの場所を下見中か 「ねえ、この辺にしましょう」
D11A3624 (1024x681).jpg

この日は、上・中・下流に各2羽の合計6羽のカンムリが確認できた。
中流の冬羽の2羽は離れているのでペアーではないようだ。これから少しずつ
色づき夏羽に変わっていくでしょう。

逆境じゃなく逆光の中を力強く進むカンイチ君
D11A3638 (1024x682).jpg

posted by koji at 18:20| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: