2017年03月28日

2017カンムリカイツブリ日記12 ハシビロガモ 青森県東北町小川原湖野鳥

3月27日 午後1時48分

肌寒く小雨が降る天気だったが、釣り人が釣り糸を垂れていた。
D11A3423 (1024x643).jpg

午後4時50分
上流でディスプレーしているのはカンタロウ・ブリチャン
D11A3445 (1024x663).jpg

巣作りの場所がまだ決まらないようだ。
D11A3450 (1024x656).jpg

下流の定位置にいるのは、カンイチ・お宮ちゃん
D11A3453 (1024x677).jpg

この2羽がいる所の後方が、昨年カンイチ・お宮が巣作りした場所だ。
もう、今年の場所取りをしているのだろうか。
D11A3458 (1024x683).jpg

この日視認できたのは昨日と同じ4羽だけだった。昨年からの護岸工事で、岸のヨシが
刈られたり掘り取られたりしたので、カンムリたちは巣作りの場所に苦労しそうだ。

昨日対岸で休んでいたハシビロガモ君が上流に上って来ていた。
D11A3431 (1024x657).jpg

ハシビロガモの名前は、そのまんまで「くちばしがびろーっと広いカモ」だからです。
「スーツ」は日本語でなんというんっだけ?それはシビロガモ。(かなりなまって)
posted by koji at 18:59| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: