2017年03月21日

2017カンムリカイツブリ日記5 八甲田山 青森県東北町小川原湖野鳥

3月20日 午後2時15分

下流に新人登場 まだ冬羽の若者と言う感じ。カン冬君と名付けよう。
D11A3155 (1024x684).jpg

D11A3159 (1024x685).jpg

中流のペアーは、カンイチ・お宮か
D11A3166 (1024x683).jpg

上流の対岸に挙動不審な2羽がいた。カンスケ・ムリちゃんか。カメラを向けると1羽が
ツーショット写真を撮られたくないのか、スルスルと離れて水中に潜った。
残ったオス(多分)がこちらを見ている。「お前のせいで逃げたじゃないか!」
D11A3169 (1024x634).jpg

見ていると、プレゼント用なのかアシの茎を取ろうとしていた。
D11A3172 (1024x625).jpg

潜ったメス(多分)がどこに浮上するかと川面を見ていたら、目の前に浮かび上がった。
慌てている様子だ。「さいさい、カメラマンの前さうがんでまったじゃ」
D11A3176 (1024x682).jpg

この日視認できたのは5羽。カン冬ちゃんはまだ若いので、相手が見つかるのか
気になるところだ。

午前、七戸町のお寺に墓参りに行く途中に八甲田山が余りにもクリアーに見えたのでパチリ。
D11A3143 (1024x576).jpg

高田大岳 手前が雛岳
D11A3145 (1024x683).jpg

大岳 左に小岳が少し見える
D11A3147 (1024x683).jpg

井戸岳 赤倉岳
D11A3149 (1024x683).jpg


posted by koji at 19:44| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: