2017年03月01日

初見初撮りオオホシハジロ2 青森県東北町小川原湖野鳥

野鳥研究家の宮さんからオオホシハジロ情報2が入った。「近くにいる!」とのことだ。
急いで情報ポイントに向かった。途中、オオハクチョウがいた。「ハクチョウさん、事件
の犯人を捜しているんだけど、名前はオオホシハジロ」。「おお!星は次郎か」(考えた
割にはスベル)

オオハクチョウ
D11A2611 (1024x576).jpg

現場に到着。400mmの望遠フルでこの位。ペアーのようだ。
D11A2616 (1024x683).jpg

パソコンでトリミングしてみる。背は白いが、ポイントの頭からくちばしにかけてが見えない。
D11A2615 (1024x685).jpg

オオホシハジロの特徴である「黒い頭」は、くちばしから頭頂部にかけてが黒く、
後頭部が赤茶色なので可能性がある。この星は、断定できないがオオホシハジロのようだ。
(間違っていたら訂正します)

「マちがっているガモ」とマガモが振り向きながら去って行った。
D11A2625 (1024x664).jpg

夕方、とっておきの夕日ポイントに行くと、ハクチョウが待っていましたとばかりに
目の前を通ってくれた。ありがとさん。
IMG_2462 (1024x651).jpg

posted by koji at 20:12| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: