2016年08月28日

2016カンムリカイツブリ日記152 青森県東北町小川原湖野鳥

8月25日(木) 午後6時17分

ブリチャン 遠くから真っすぐカメラに向かって来た「きれいに横顔撮ってね」
D11A0595 (1024x683).jpg

ブリチャンのヒナ 巣立ち44日
D11A0592 (1024x684).jpg

カンタロウ
D11A0594 (1024x684).jpg

お宮ちゃんとヒナ 巣立ち42日
D11A0600 (1024x684).jpg

ヒナたちは練習なのか盛んに潜るが10秒くらいですぐ浮上する。
これではまだエサ獲りは無理なようだ。巣立ちをしてもう40日以上経つのに
いまだに「ピヨピヨ」と鳴き、親からエサを貰っている。

8月17日にシギ・チドリ類を見た休耕田に毎日行って見ているが
このところ1羽もいない。野鳥研究家の宮さんの話では、9月の第1週目頃までが
渡りのシーズンだということなのでもう少し観察を続けてみます。
posted by koji at 17:36| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: