2016年08月22日

初見初撮りNO.138 ウズラシギ 青森県東北町小川原湖野鳥

宮さん情報により、8月17日にヒバリシギを見た田んぼで初見初撮り138番目の
ウズラシギも見た。

ウズラシギ チドリ目シギ科L22p
D11A0251 (1024x680).jpg

ウズラシギは旅鳥としておもに秋少数!渡来する。水田、湖沼群などで甲殻類、貝類、
昆虫などを採餌する。全体のウズラ模様と白いアイリングと白っぽい眉班が特徴だ。

この日同じ田んぼ(休耕田)で見たシギ・チドリ類

ソリハシシギ
D11A0240 (1024x681).jpg

コチドリ
D11A0248 (1024x682).jpg

イソシギ
D11A0257 (1024x682).jpg

タカブシギ?(後で確認します)
D11A0220 (1024x683).jpg

尚、鳥の説明は東奥日報社刊「青森の野鳥」を参考にしています。

8月25日追記 上記のタカブシギと思われたのは、宮さんの鑑定の結果コアオアシシギと
判明しました。因って初見初撮りNO.139となりました。
posted by koji at 19:30| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: