2016年05月15日

第52回わくわく木工教室開催 青森県東北町ウッドランドなかきち

第52回わくわく木工教室を青森県東北町小川原湖交流センターで開催した。
今回は青森スギで、世界でたった一つ「私のトラッシュボックス」を作った。

八戸から久しぶりに参加のS&Rちゃん姉妹 お姉ちゃんが中1になり大きくなって
いてびっくり。十和田のTさんがお手伝いしてくれていました。
IMG_4873 (1024x684).jpg

三沢のHさん親子 端から5mmの線を引くのは難しいよね
IMG_4877 (1024x1024).jpg

久しぶり参加のMさん親子 Nちゃん、中1になっても来てくれてありがとう。
IMG_4869 (1024x683).jpg

このところ毎回参加のT&Yさん ノコで木を切る時、このように優しく掴んで
あげる見本の持ち方です
IMG_4867 (1024x682).jpg

楽しい「こびり」タイム juju君は今日のこびりを見て参加したようです
IMG_2426 (1024x729).jpg

こびりの後はいよいよ組み立て
十和田のSさん兄妹 お兄さんが優しく手伝ってあげていました
IMG_4884 (1024x681).jpg

五戸から参加のK&Mさん姉妹 まるで餅つきのような気の合った作業でした。
「クギ打つわよ」「あいよっと」
IMG_4885 (1024x712).jpg

三沢の「木彫3人組」木の扱いに慣れているので安心して見ていられます
IMG_4886 (1024x1011).jpg

八戸のTさん 「う〜ん、これで良いかしら」。それでいいですよ。でも、
後ろにとっくりげりそうですよ。
IMG_4881 (1024x944).jpg

こびりを見て参加のjuju君 今日は脱走しないで作っていた。少しは進化したようだ。
IMG_4882 (1024x641) (2).jpg

十和田から初参加のNさん親子 お母さんもクギ打ちに挑戦。「ママ、大丈夫だよ。中に
クギが出ていないよ」 今日のベストショットです。
IMG_4879 (1024x682).jpg

完成した作品を持って記念撮影
IMG_4888 (1024x504).jpg

今日作った「トラッシュボックス」(ゴミ箱と呼びたくない)は今回で3回目ですが、
人気が高く参加者は作る前からウキウキ状態でした。

構造的には簡単なのだが、「スミツケ」に意外と時間がかかりこびり前までかかった。
組み立てでは、厚さ11mmの板の中心にクギを打つのが難しく、「あれーっ、横に
釘が出ちゃった」が続出。「woody〜」と声がかかりくぎ抜きに走り廻った。

製作が遅れている人には、先に完成した人がお手伝いをして皆さん時間前に
めでたく完成。出来た作品を持って「これ、ゴミ箱には勿体ないわよね」など
話しながら、皆さん笑顔で帰りました。

皆さん今日はご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。
posted by koji at 18:21| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: