2016年05月04日

オオセグロカモメ幼鳥の臨終に立ち会う 青森県三沢市淋代海岸

5月3日(火)今日は第2次ポレポレウオーキング隊2回目で、三沢漁港から
高瀬川放水路まで海岸線を約22km歩いた。途中淋代海岸で可哀そうな光景に
遭遇した。カモメの幼鳥がいたので写真を撮ろうと近づくが逃げない。

11時0分
IMG_4453 (1024x682).jpg

立ち上がろうとして顔を上げる しかし直ぐ首を支えきれずに倒れる
IMG_4454 (1024x683).jpg

11時6分 動画を撮り始めたら又首を上げる。そして倒れ動かなくなる。


11時7分 まさかこれが最期になるとは思わなかった。
IMG_4460 (1024x683).jpg

見ていたjujuとnanaが「埋めてお墓作ろう」と言うが、死んだ鳥は他の生き物の
エサになるんだと言うと「かわいそう」と一言。厳しい自然界の現実を目の当たりにして
いい勉強になったことだろう。

posted by koji at 20:00| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: