2016年04月08日

2016カンムリカイツブリ日記26 カワウの羽乾し 青森県東北町小川原湖野鳥

4月6日(水)午前6時33分

カワウの羽は水をはじかないので、お日様が出ると羽をいっぱいに広げ羽乾しをする。
「気持ちいいわよ。あなたも乾かしたら?」
IMG_2285 (1024x681).jpg

シャッター音に気がつきシルバーヘッドの婚姻色になっているムラムラ雄は飛び去った。
雌は「誰か居るの?」と振り返る。

右からぐるり
IMG_2291 (1022x1024).jpg

左からぐるり
IMG_2292 (1024x1023).jpg

「ヤツだ!逃げろ!」
IMG_2303 (1024x623).jpg

下流から中流に向かっているのは、耳飾羽が短いのでお宮か(ピントが後ろのカワウに
合ってしまった=ヘタクソ!)
IMG_2318 (1024x657).jpg

お宮の向かった先に居るのはカンイチか
IMG_2320 (1024x682).jpg

この子は「イケカン」のホワイティ2か
IMG_2324 (1024x684).jpg

遠くに居るのはまだ少年のようなホワイティ1か
IMG_2328 (1024x683).jpg

この日確認出来たのは全部で7羽。今までこの川に居る全てのカンムリカイツブリの
写真を撮りUPすることにしていたが、これからは綺麗に写った写真だけを(綺麗に
撮れるのかよ!一人突っ込み)UPするように心がけていくことにします。


posted by koji at 20:19| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: