2016年02月05日

プレーバック2014年2月5日姉沼ワカサギ釣り 青森県東北町小川原湖

2014年2月5日 姉沼 東の釣り場 風が強く地吹雪の中テント無しで頑張っていた
IMG_1885 (1024x655).jpg

温室風釣りハウス
IMG_6297 (1024x683).jpg

釣りで体が冷えたら温泉にどうぞ
IMG_6300 (1024x683).jpg

遠くにテント2つ見える
IMG_6299 (1024x648).jpg


IMG_6301 (1024x668).jpg



posted by koji at 20:41| Comment(6) | ワカサギ釣り
この記事へのコメント
昨日内沼にいってきました。
7時から12時頃までで約500匹でしたが、スカリーに入れておいたワカサギが途中で沈してしまいました。
釣りに夢中になりすぎて私のようにならないよう気をつけてください!
Posted by ワカ☆パイ at 2016年02月06日 23:49
ワカ☆パイさん おはようございます。
5時間で500匹とはスゴイ釣果ですね!1時間に100匹とは入れ食いだったのでしょうね。そのワカサギを全部沈して失ってしまったのかな?
情報ありがとうございます。
Posted by woody at 2016年02月07日 09:49
貴重な情報ありがとうございます。
こちらからも情報提供と思いコメントしました。
学校跡敷地内はロープが張られ全面使用禁止になりました。
これまで地域の人たちの好意で使用でき、また除雪もして頂いていたのに、他人の敷地に入りゴミを捨て糞をすれば止む得ない事でしょう。現在も空き地に駐車していますが、厳密には私有地です。「一部のマナーの悪い釣り人」ではなく「釣り人はマナーが悪い」を払拭しなければ今後、内沼での釣りは厳しくなるでしょう。
Posted by あぐど at 2016年02月07日 12:03
あぐどさん はじめまして。
残念な結果になりましたね。全くおっしゃる通りです。釣り人のマナーアップ作戦を何か考えなければなりませんね。コメントありがとうございます。
ところで”あぐど”とは、この辺の言葉で踵(くるぶしの辺り)の意味ですが、何か隠した意味があるようなので勝手に推理して楽しんでいます。(津軽に「悪土」という地名があったような気がしますが・・・。)
今後とも宜しくお願いします。
Posted by woody at 2016年02月07日 16:02
今日は、本日7日内沼にワカサギ釣りに、行って来ました
氷の厚さは、約20p
姉沼は、氷無し
内沼は、十分安全圏です
小学校は、ロープが張ってあり、入る事が出来ませんでした
今年のワカサギは、12pオーバーの型が、釣果の半分くらい釣れます
朝5時から、午後1時頃迄で、300匹位でした
ベタ底ばかりの、1日でした
朝4時半頃迄に、行かないと車の止める場所が、無くなります
テントは、50貼位いました
お出かけの時は、十分気お付けて下さい。
Posted by 寝魚権蔵 at 2016年02月07日 16:12
寝魚権蔵さん ご苦労様です。
氷、大分厚くなってきたし、型も釣果も良い感じですね。私は、釣りの専門家じゃないので釣り用語が分からない事があります。「ベタ底」ってタナが下ということかな。テントが先週より少ないのは、駐車場のせいかもしれませんね。
姉沼の西の釣り場は氷がありませんが、2月3日に東の釣り場で釣っている人が居ました。氷が張っていても薄いと言うことかな。
貴重な情報ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by woody at 2016年02月07日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: