2014年12月20日

青森で初見初撮 ミヤマホウジロではなかった! 青森県東北町小川原湖七戸川野鳥

11月30日(日)
小川原湖を一回りしての帰り道、七戸川の土手を走っていたら前方にスズメのような
小さい鳥っこが見えた。双眼鏡で見たら、ミヤマホウジロのようだ。

ミヤマホウジロ スズメ目ホウジロ科 L14cm
IMG_2814 (1024x683).jpg


IMG_2818 (1024x682).jpg


IMG_2820 (1024x683).jpg


ミヤマホウジロは、今年1月4日に函館の外人墓地前で初見初撮している。
IMG_1538 (1024x683) (2).jpg

これは、過眼線が黒いのでオス。
今回見たのは、過眼線が茶色なのでメスのようだ。後で、野鳥研究家の宮彰男さんに
鑑定してもらいます。

先日、宮さんが事務所に来た時「ミヤマホウジロのような鳥っこを見た」
と話すと即座に「どこで?」と聞かれた。

この反応の仕方で、その鳥っこが珍しいかどうかの「レア度」が分かる。
「青森の野鳥」には、冬鳥として少数!渡来と説明があるので、少しは
珍しい部類に入るかもしれない。

追記 平成26年12月28日

野鳥研究家宮彰男さんに鑑定して頂いた所、この鳥はカシラダカと判明しました。
ブログの読者の皆様に、お詫びして訂正します。






posted by koji at 18:52| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: