2014年11月23日

初見初撮NO.120 コチョウゲンボウ 青森県東北町小川原湖野鳥

野鳥研究家の友人、宮彰男さんより「七戸川左岸にコチョウゲンボウがいる。あとカケスの
森辺りに〇〇ドリがいた」との連絡が入る。初見初撮無しが、1ヵ月半続いているので早速行った。

ススキが生い茂る七戸川河岸道を進むと、遠くに鳥が。「〇〇ドリか!」と興奮。
よく見たら、キジのメスでした。残念。
IMG_2493 (1024x684).jpg

カケスの森方面も念入りに見るが、何も発見できず事務所に帰る。
諦めきれないので、コーヒーを飲んでから再出動。

すると、花切川に架かる電線に見慣れない姿の鳥っこがいた。
ひょっとして、コチョウゲンボウか?

コチョウゲンボウ(メス) タカ目ハヤブサ科 L31cm
IMG_2448 (1024x684).jpg


冬鳥として少数!渡来。河川敷、広い農地などを低空で飛び小鳥やネズミ等を捕食する。
メスは、背面が暗灰かっ色、全面は縦斑で、脇下で丸い斑に変わる。

とりあえず証拠写真を撮る。じっくり撮ろうとしたら、なんと携帯が鳴る。マズイ。
音を止めてから電線を見ると・・・。

教訓
鳥の写真を撮る時は、携帯をマナーモードにしましょう。

鳥の説明は、「青森の野鳥」を参考にしています。




posted by koji at 19:41| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: