2014年10月26日

第35回わくわく木工教室開催 青森県東北町小川原湖ウッドランドなかきち

第35回わくわく木工教室を、青森県東北町「小川原湖交流センター」木工室にて
開催した。

今回は、木工教室初登場の南部アカマツを使って世界でたった一つ「私のパインテーブル」
を製作した。

三沢のI君 ノコの使い方バッチリです
IMG_0111 (1024x1024).jpg

I君、お母さんが来たら指導・監督していました。
IMG_0127 (1024x767).jpg


八戸から来た私の山の先生Oさん 他の人のお手伝いありがとうございます
IMG_0109 (1024x724).jpg


おいらせ町のKさん親子 Iちゃん、足元しっかり、エプロンバッチリ、髪キリリでスタイル
            100点!。 母娘、息が合っていました。
IMG_0113 (1024x769).jpg


三沢のNさん夫婦 同じ長さに切ったはずなのに・・・
IMG_0102 (1024x768).jpg


久々登場の八戸のKさん 「作る物がだんだん大きくなっていくみたい」。その通りです。
IMG_0112 (1024x768).jpg


おいらせ町から初参加のSさんファミリー R君、最初はむつけていたが気を取り直して
がんばっていました。
IMG_0116 (1024x768).jpg


地元のTさんとYさん 笑いながら作る、気の合うコンビです
IMG_0123 (1024x767).jpg


地元のYさん親子 Rちゃん、釘打ちに気合が入っていました。
IMG_0125 (1024x768).jpg


八戸のIさん 今日は助手(失礼します)を連れてきてちょっと楽ちん
IMG_0107 (1024x769).jpg


三沢のTさんと十和田のMさん 「どうして曲がって切れちゃうのかしらね〜」
IMG_0118 (1024x768).jpg


テーブルの天板部が完成したので記念撮影
IMG_0134 (1024x554).jpg


今回のパインテーブルは、大きさ・重さ・使用木材が今まで最大。
スギより重くて硬いので、皆さんノコ挽き・釘打ちに苦労していました。

プレカットが終わったのが10時30分。こびりを食べてからスミ付けに30分。
予定より少し時間がかかっていたので、お手伝いに走り回る。

組み立てに入るとトントン・ガンガンと一気に賑やかになった。
何しろ、一人60本の釘を打たなくてはならない。

11時55分、全員天板完成!
当初、もう少し粗い仕上がりになるかと思っていたが、すばらしい出来栄えでした。

皆さん、今日はご苦労様でした。
次回は、脚部の取り付けです。頑張りましょう。























posted by koji at 16:53| Comment(0) | わくわく木工教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: