2014年08月26日

初見初撮No.117 ヒバリ 青森県東北町小川原湖野鳥

8月24日 田んぼの小道に車を止めてアマサギを探していたら、目の前の草むらに
動く物がいた。スズメ?タヒバリ?
友人の宮さんに鑑定してもらったら、普通のヒバリとのこと。

ヒバリ スズメ目ヒバリ科 L17cmIMG_0675 (1024x681).jpg


IMG_0676 (1024x683).jpg


タヒバリ 平成25年4月13日
IMG_2877 (1024x683).jpg


ヒバリは夏鳥として普通に生息。地上で行動し、草地で種子や昆虫を採餌する。
繁殖期には空高く舞い上がり、さえずり飛翔する。

雌雄ほぼ同色。頭頂に飾り羽。(飾り羽が見えないので幼鳥か?)

鳥の説明は、「青森の野鳥」を参考にしています。
4ヶ月ぶりの初見初撮でした。は〜あ〜っと。(ため息)






posted by koji at 20:13| Comment(7) | 野鳥
この記事へのコメント
ヒバリかわいいですね。タヒバリも見てみたい。前にクイナのような姿の鳥を見たような気がしますが、小川原湖に生息してるのでしょうか。
Posted by あちゃみ at 2014年08月28日 22:06
あちゃみさん
おはようございます。
クイナはまだ見たことが有りませんが、当町の友人のYさんが、以前見たことがあると話していました。場所は、ドジョウ爺さんの辺りです。
あちゃみさんの見た場所を教えてもらえれば、チェックしてみます。
Posted by sugisukiおじさん at 2014年08月29日 06:43
地元じゃないので、どじょう爺さんってどこかわかりません^_^;
私がみたのは、高瀬川の湖畔橋を渡ってすぐの護岸工事をしている辺りの、小川原湖です。カワセミもオオセッカもそこで撮影しました。
Posted by あちゃみ at 2014年09月06日 15:06
あちゃみさんを、てっきり地元の人だと思い、ローカルな地名を書いてしまいました。
ドジョウ爺さんの所とは、花切川が急に狭くなっているとこですよ。水門があり、川の中州のような所にキハナショウブが生えている所です。
分かるかな?
Posted by sugisukiおじさん at 2014年09月06日 19:25
なるほど、なんとなくわかるような。なんでどじょう爺さんって言うんだろう^_^;
そうか、クイナを花切川で見たのかぁ。。今でもいるといいですね〜(^o^)
Posted by あちゃみ at 2014年09月07日 07:18
ドジョウ爺さんは、ドジョウに似ていたからではなく、ドジョウの売買を商売にしていたからです。クイナ、私も見たいです。でも、花切川には、おそらクイナいでしょう。
Posted by sugisukiおじさん at 2014年09月08日 07:24
おそらクイナい。。。上手い!
古い水門ですよね?場所はわかりましたが、カルガモ親子がいるだけでした〜。
Posted by あちゃみ at 2014年09月13日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: