2014年07月21日

カンムリカイツブリ日記55 あくび? 青森県東北町小川原湖野鳥

7月20日(日)午前7時6分

下流組のお宮ちゃんとヒナ あくび?
IMG_9355 (1024x683).jpg


午後6時16分 もう寝るのかな?
IMG_9385 (1024x683).jpg


昨日、カンムリカイツブリの観察中に後方から「ガサッ」と音がしたので振り向くと
カルガモが至近距離にいた。
IMG_9329 (1024x683).jpg


カメラを向けると突然、羽をバタバタさせ、まるで脚をけがしているようにて身体を
引きずって逃げた。
IMG_9331 (1024x684).jpg

止まったカルガモに近づくと逃げて止まる。又追いかけると逃げて止まる。
最初に見たところから大分離れた頃、カルガモは勢いよく飛び立った。

な〜んだ、すっかりだまされたようだ。これは擬傷行動といって、ヒナが近くに
いる時など、侵入者(私)を引き離す為の偽のおとり行動なのだ。

我が家にも似たような行動をする動物がいる。
宿題をしなかった翌日の朝、頭が痛い、腹が痛いと言って学校に行きたがらない。

「じゃ家で休んでいなさい」と言うと、にやっとして二階に上がっていく。
部屋でマンガ本三昧だ。これも擬傷行動の一つだ。

カルちゃん、ビックリさせてゴメンね。






posted by koji at 08:16| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: