2014年07月06日

初見初撮No.116 ベニマシコ 青森県東北町小川原湖野鳥

初見初撮の写真が無いかとファイルを見ていたら「ベニヒワ?」と書いたのがあった。
忘れていたが、野鳥研究家の宮彰男さんに見てもらったら「ベニマシコ」だろう
とのことでした。

「横からの写真(羽の色が見たい)があればな〜」ということだったが、
一枚撮ったら逃げられたので残念でした。

ベニマシコ スズメ目アトリ科 L15cm 平成26年4月2日

IMG_2564 (1024x684).jpg


ベニマシコは、冬鳥として普通に渡来。明るい雑木林、かん木林などにいて、
植物の種子や昆虫等を採餌する。

冬羽のオスは、全体がピンク色になる。メスは、褐色で地味だ。

ピンボケのよくない写真だが、証拠なので許してください。
説明は、東奥日報社刊「青森の野鳥」を参考にしています。

posted by koji at 16:43| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: