2014年06月22日

初撮NO.114ハシブトガラス 製材所は狩り場 青森県東北町

ハシブトガラスは、ごみ収集場所等で何度も見ていたが、写真を撮ったことがなかった。

6月17日、カンムリカイツブリの観察に行く時、以前子ども会をやっていたときに立てた
看板の上でこちらを見ていたハシブトガラスに会った。

ハシブトガラス スズメ目カラス科 L57cm

IMG_6884 (1024x683).jpg


ハシブトガラスは、雑食性でごみ収集場所に群がっているのは殆どこれである。
くちばしが、太く盛り上がっているのでこの名前がついた。


5月7日 工場の中にドバトの羽が散らかっていた。
何かに食べられたようだ。

IMG_7163 (1024x683).jpg


IMG_7161 (1024x683).jpg


スナギモ、小骨が見える

IMG_7160 (1024x683).jpg


そして5月13日、その犯人を発見!
ハシブトガラスが、食べかけのドバトを連れ去るシーンを撮った。

IMG_5209 (1024x683).jpg


工場の中で孵った、3羽のドバトの幼鳥が餌食になったようだ。

一部始終を見ていたと思われるネコ

IMG_5212 (1024x683).jpg


ちなみに、「青森の野鳥」最終ページに載っているのがハシブトガラスである。

どうゆう理由なのか、ハシブトがラストなんです。









posted by koji at 15:46| Comment(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: