2016年02月23日

まだ居たシジュウカラガン 青森県東北町小川原湖野鳥

2月14日(日)事務所に居ると宮さんから連絡が入った。「まだシジュウカラガンが
いるよ」とのこと。とっくに南の方に飛んで行ってしまったと思っていたので、慌てて
カメラを持って出かけた。

七戸川の湖畔橋近くに行くと、遠くにいました。ハクチョウと一緒に田んぼの
畦の上で採餌しているようだ。
IMG_1060 (1024x677).jpg

全部で22羽だ。前回見たときは63羽だったので、残留組か。
IMG_1067 (1024x676).jpg

近づいて撮ろうとしたら、シジュウカラガンの第一発見者のYさんが車から観察
しているのが見えたので断念。帰りに花切川をチェック。

何時もは直ぐ飛び立つコガモだが、慌てているような顔がユーモラスだ。
IMG_1072 (1024x684).jpg

花切川に一番多くいる鳥、オオバン。皆でお出かけです。IMG_1077 (1024x682).jpg

この1週間後の21日には、シジュウカラガンは確認できなかった。でも、今年は
田んぼに雪が無く採餌できるので、まだ近くにいるかもしれません。


posted by koji at 20:20| Comment(0) | 野鳥