2016年02月23日

まだ居たシジュウカラガン 青森県東北町小川原湖野鳥

2月14日(日)事務所に居ると宮さんから連絡が入った。「まだシジュウカラガンが
いるよ」とのこと。とっくに南の方に飛んで行ってしまったと思っていたので、慌てて
カメラを持って出かけた。

七戸川の湖畔橋近くに行くと、遠くにいました。ハクチョウと一緒に田んぼの
畦の上で採餌しているようだ。
IMG_1060 (1024x677).jpg

全部で22羽だ。前回見たときは63羽だったので、残留組か。
IMG_1067 (1024x676).jpg

近づいて撮ろうとしたら、シジュウカラガンの第一発見者のYさんが車から観察
しているのが見えたので断念。帰りに花切川をチェック。

何時もは直ぐ飛び立つコガモだが、慌てているような顔がユーモラスだ。
IMG_1072 (1024x684).jpg

花切川に一番多くいる鳥、オオバン。皆でお出かけです。IMG_1077 (1024x682).jpg

この1週間後の21日には、シジュウカラガンは確認できなかった。でも、今年は
田んぼに雪が無く採餌できるので、まだ近くにいるかもしれません。


posted by koji at 20:20| Comment(0) | 野鳥

2016年02月22日

練習不足!コブハクチョウのシンクロ 青森県東北町小川原湖野鳥

先日の日曜日、小川原湖キャンプ場(上北側)に行くとコブハクチョウ4羽が岸辺にいた。
私が近づくと、まるで私に演技を見せるように横並びになった。

「ほら早く並んで!お客さんが見ているでしょ」
IMG_1096 (1024x682).jpg

「演ずるのは、”ゴックン・ウイ〜ン”よ」
IMG_1097 (1024x682).jpg

「は〜い、ゴックンよ」
IMG_1098 (1024x682).jpg

「皆でウイ〜ンよ」
IMG_1099 (1024x682).jpg

「ダメ!ダメ!ダメ!全然ダメ!練習不足!」と、メダル請負人・井村コーチの叱声が
聞こえて来たような気がした。


posted by koji at 19:22| Comment(0) | 野鳥

2016年02月21日

第49回わくわく木工教室開催 青森県東北町ウッドランドなかきち

第49回わくわく木工教室を、青森県東北町小川原湖交流センターで開催した。
今回は青森スギで、世界でたった一つ「私のプランタートレイ」と青森ヒバで
「ガーデンフェンス」の2種を作った。

地元から参加のソータ君 足の位置・ノコの角度・ノコの持ち方バッチリ
IMG_3266 (1024x683).jpg

妹のかほちゃんもクギ打ちが上手くなったよ
IMG_3277 (1024x683).jpg

十和田市から参加のSさん親子 左利きだけどクギ打ち上手でした
IMG_3275 (1024x658).jpg

三沢から参加の仲良し3人組 組み立ては皆で協力です
IMG_3276 (1024x683).jpg

青森市から参加のM子さん 指先から血が出ていたのでカットバンを貼ってあげたら
「いつ切ったか覚えていない」とのこと。それだけ熱中していたのでしょう。
IMG_3281 (1024x625).jpg

青森市から参加のOさん親子 R君今日は真面目に製作です。カナヅチやノコ、また青森県の
木などの質問に全て答えてくれました。100点満点です。
IMG_3270 (1024x681).jpg

八戸から参加のAさんファミリー 「えーと、50pはここだ!」親子で協力している姿は
微笑ましいですね
IMG_3262 (1024x1008).jpg

地元から参加のT&Yさん ベテランの二人、ノーアドバイスで完璧な仕事です
IMG_3283 (1024x811).jpg

八戸から参加のKさん親子 娘さんのクギ打ちを心配そうに見つめていました。
娘さんが気になっていたせいか、本人のクギ打ちは不調で何回もくぎ抜きの世話に
なっていました。
IMG_3272 (1024x683).jpg

三沢から参加のYさん親子 ここまでは順調でしたが・・・。
IMG_3282 (1024x759).jpg

フェンスに脚をクギ打ちしてから「キャー大変!」と叫び声が。
恥ずかしいから「私は写さないで」と横を向きましたが写っていますよ。これでは
フェンスを土に立てられません。
IMG_3288 (1024x669).jpg

完成した作品を持って記念撮影 笑顔がいいですね
IMG_3291 (1024x525).jpg

前回の飾り棚に比べると、今回の課題は作り方が簡単なので「こびり」前に「プランター
トレイ」を作り、その後ガーデンフェンスを作る予定をたてた。
一つ目は、部材の一部を私がプレカットしていたので順調に製作が進み10時半に完成。
楽しい「こびりタイム」後にガーデンフェンスの製作開始。作り方は簡単なのだが、
青森ヒバは青森スギより硬いのでクギ打ちに皆さん苦労していたようだ。

最後に、フェンスの「脚の左右けっちゃ取り付け事案」が発生して本人大爆笑。
お母さんと娘さんが、相手の取り付け方向を確認しないでそれぞれクギ打ち
したのが原因でした。釘を抜いてあげて打ち直して無事完成となりました。

完成した作品を手に、「この箱に何を入れようかしら」とか「このフェンスに
何色を塗ろうかしら」など楽しそうに話しながら帰る姿に嬉しくなりました。
今日は皆さんご苦労様でした。
そしてありがとうございます。
posted by koji at 18:02| Comment(0) | わくわく木工教室