2014年04月10日

初見初撮りNO.108ミユビシギ 青森県三沢市淋代海岸

荒れる海を見ていたら、鳥っこの塊(群れ)が飛んできた。

IMG_2844 (1024x614).jpg


IMG_2841 (1024x654).jpg


IMG_2777 (1024x682).jpg


波打ち際に着地

IMG_2813 (1024x593).jpg


IMG_2819 (1024x683).jpg


思い切って近づいたら・・・

IMG_2836.JPG


現地では、鳥っこの種類を判別できなかったが、図鑑を見たらミユビシギのようだ。

ミユビシギ チドリ目シギ科 L19cm
旅鳥として普通に渡来し、砂浜、磯で多く見られる。

時に数百の群れで飛ぶ。波打ち際で、甲殻類、貝などを採餌する。
くちばしと脚は黒い。背は淡い灰色で、胸は白い。
名前の由来は、足指が3本だから。

鳥名に自信がないので、プロフェッショナルに判定してもらいます。
鳥の説明は、「青森の野鳥」を参考にしています。

4月9日の鳥名は、シロチドリで間違いないと判定してもらいました。
宮さん、ありがとうございます。

 
posted by koji at 18:59| Comment(0) | 野鳥