2012年06月10日

小川原湖カンムリカイツブリ、オオバンの巣発見

晴れたら三沢市の仏沼に行こうと思っていたが、雨降りなので中止。
昨日、湖畔湿原で巣らしきものを見つけた所に再調査に行く。

ラジオのようなものに傘をかけていたので、鳥のさえずりの録音かと思い近づくと
「環境調査中」の張り紙。
IMG_3444-at環境調査.jpg

すぐ近くでオオバンの巣発見。
IMG_3464-atオオバンの巣.jpg

身体を膨らませて抱卵しているようだ。
雨の中、”ガンバッテね”と声をかける。

助十郎崎に移動して昨日のポイントへ行く。
カンムリカイツブリの巣のようです。
IMG_3469-atカンムリカイツブリの巣.jpg

未だ巣作りの最中なのでしょうか、雄が巣材を運んでいます。
良く見ると巣が少し貧弱です。

雄は、葉っぱを置くとすぐに出かけました。
妻は、「雨の中ご苦労様」とでも声をかけたのでしょうか。

どうも振り向かなかったようです。
ま〜、プライバシーを詮索するのは止めましょう。

カンムリカイツブリの繁殖は、小川原湖湖沼群で何箇所か確認されています。

残念ながらスクープではありませんでした。










posted by koji at 19:16| Comment(2) | 野鳥